耳疥癬ってどういう病気?

耳疥癬とはミミヒゼンダニと呼ばれる小さなダニが犬の耳に寄生する病気です。

このダニが耳に寄生すると黒い耳垢が溜まり、悪臭を放ちます。

強烈な痒みも伴い、犬にとっては大きなストレスになります。

耳を頻繁にかいていたり、頭を振るような行為をしている場合は耳疥癬の疑いがあると考えていいでしょう。

また、ミミヒゼンダニは人間に感染することはありません。

もし、犬が耳疥癬になった場合は耳の中を綺麗にしてから、殺虫剤でダニを駆除するというのが一般的な治療法です。

ただし、これだけでは卵までは駆除できないので、孵化してから再度殺虫剤で駆除します。

これを何度か繰り返すことによって、耳の中にいるミミヒゼンダニを全滅させることができ、症状が改善していきますが、場合によっては抗生物質を使用しないといけないこともあります。

複数の犬を飼われている場合は他の犬にもミミヒゼンダニが潜んでいる可能性があるので、再感染を防ぐためにも全ての犬の耳を確認するようにしてください。


※ご注意を※
最新の「保険の対象の病気」は、PS保険へ資料請求して確認してくださいね。

トイプードルの保険
⇒ トップページに戻ってPS保険の資料を【無料】でもらう