トイプードルは耳の病気になりやすいの?

トイプードルは耳の病気になりやすいので、日頃から注意しないといけません。

耳が垂れている犬や毛が長くて耳が隠れているような犬は、耳の中が不衛生になりやすいため、特に気をつける必要があります。

もし、耳に異常を感じた場合は、早めに動物病院を受診してください。

トイプードルがかかりやすい耳の病気は、以下のようなものです。
  • 耳血腫
  • 外耳炎
  • 中耳炎
  • 耳疥癬
耳血腫とは、血液などが耳介に溜まってしまう病気のことです。

耳血腫になると、軽い痛みを感じたり、耳に熱が生じます。

耳をぶつけたり、他の犬に噛まれたりすることで発症することが多いでしょう。

外耳炎は、耳あかが外耳道に蓄積されることで炎症を起こす病気です。

耳に痒みを感じるので、耳をかく回数が増えます。

中耳炎は、外耳炎の症状が悪化して、中耳にも炎症を起こすことで発症するでしょう。

難聴になってしまう可能性があるので、早めに治療しないといけません。

耳疥癬は、ダニが耳に寄生することで発症する病気のことで、悪臭のする耳あかが溜まったり、強い痒みを感じるようになります。


※ご注意を※
最新の「保険の対象の病気」は、PS保険へ資料請求して確認してくださいね。
条件が見直しされていることがあるので。

トイプードルの保険
⇒ トップページに戻ってPS保険の資料を【無料】でもらう