血尿が出る時はどんな病気の可能性がある?

血尿が出る時は、以下のような病気が考えられます。
  • 尿結石
  • 前立腺炎
  • 膀胱炎
  • 膀胱腫瘍
  • タマネギ中毒尿道炎
尿結石とは、尿道に結石が詰まってしまう病気のことで、水を多く摂取させたり、タンパク質、カルシウム、ナトリウム、ビタミンD、ビタミンCなどの過剰摂取に注意してください。

前立腺炎は、前立腺が炎症を起こす病気のことをいい、尿道からの細菌感染が主な原因です。

血尿の他に、嘔吐や発熱、食欲不振といった症状も伴うでしょう。

膀胱炎とは、細菌によって膀胱が炎症する病気で、抗生物質を投与することで症状が改善します。

膀胱腫瘍は、膀胱に腫瘍ができてしまう病気のことで、老犬に多く見られます。

タマネギ中毒尿道炎とは、タマネギによる中毒症状のことで、食べてしまってから一日〜数日で、血尿や嘔吐、下痢といった症状が現われるでしょう。

血尿が出た場合は、こういった病気を発症している可能性があります。

中には命に関わるような重大な病気もあるので、早めに動物病院で適切な処置を受けるようにしてください。

※ご注意を※
最新の「保険の対象の病気」は、PS保険へ資料請求して確認してくださいね。

トイプードルの保険
⇒ トップページに戻ってPS保険の資料を【無料】でもらう