犬がご飯を食べないのは病気?

犬がご飯を食べない場合、病気のような気がして心配になると思います。

しかし、すぐに病気だと決めつけるのは早いです。

もちろん、病気の可能性もありますが、他のことが原因かもしれません。

よくあるのがストレスです。

精神的ストレスによってご飯を食べないことがあります。

例えば、運動不足でストレスが溜まっていたり、環境の変化でストレスを感じ、ご飯を食べないというのは珍しいことではないです。

また、人間が食べているものを与えすぎてしまうとその味に慣れてしまって、犬用のご飯を食べなくなることもあります。

そのため、人間が食べているものを犬に与えすぎないようにしてください。

そして、ご飯を食べないだけではなく、嘔吐や下痢、咳などをしている場合は病気を疑った方がいいでしょう。

この場合は重大な病気にかかっている可能性も否定できないため、早めに病院に行ってください。

そのまま放置すると愛犬の命に関わるかもしれないので注意しましょう。

もし、食べない理由がいつものフードを飽きている感じでしたら、このフードを試されても良いと思います♪

⇒ 新発売!無添加フード「ぺろっと元気ごはん」

Facebookやインスタでかなり紹介されていたフードで、販売ページの内容はかなりショッキングでしたが、お試しサイズを買いました。

良かったらチェックしてみてくださいね♪


※ご注意を※
最新の「保険の対象の病気」は、PS保険へ資料請求して確認してくださいね。
条件が見直しされていることがあるので。

トイプードルの保険
⇒ トップページに戻ってPS保険の資料を【無料】でもらう