ジャーキーの添加物 亜硝酸ナトリウムは猛毒です!

犬にも人間にもですが、一番良くないのは亜硝酸ナトリウムです。
発色剤として使われていて、ソーセージ、サラミ、ハム、ジャーキーなどに添加物として使われています。

 

肉を赤く美味しそうに見せるための添加物で、人間も犬もそうですが発がん性物質に変化することが知られています。

 

犬の方が体が小さいので、同じ量を摂取した場合は犬の方が負担が大きくなります。

 

結論として、おやつで与えるジャーキーなどは購入されるときに成分表をチェックして、亜硝酸ナトリウムが含まれているものは買ってはいけません!

 

 

ジャーキーの色を気にする飼い主さんはいないと思いますが、ワンコの体に負担のかからない鹿肉や七面鳥の肉を使っているジャーキーやフードは自然な色で美味しそうです。

 

うちのワンコも大好物です。ちょっとお値段が高めなので、安めの無添加フードと混ぜてあげてますが^^;

 

今は、鹿肉、馬肉、腸内環境を整えるサプリなど、ワンコの体に負担のかからないフードを取り扱っているお店が増えてきたので、選択肢は増えています。

 

うちのトイプーに上げてるフードが取り上げられているドッグフードの紹介サイトを載せておきます。

 

ちょっと値段は高めですが、やっぱり安心、安全性を考えると国産の無添加フードが良いと思います♪

 

良かったらチェックしてみてくださいね♪

 

トイプードル ドッグフード トイプードルのドッグフード

 

トイプードル ドッグフード